凝縮直前答練(論文)の特徴 <全問新作です(2016年度用)

 論文試験の必須科目(特実・意・商)1試験分(各1〜2問)の長文問題を、本試験さながらに解答していただきます(※問題および解答は、当塾のオリジナル作成です)。
 問題は、論文本試験並みの多論点型事例問題で、考えさせる良問となっています。
 解説講義では、実力者でも陥りやすいミスや対処法、長文問題に対する現実的な記載量や必須キーワードなどを解説いたします。
 配点表により、配点感覚を身につけていただきます(※配点表は、当塾のオリジナル作成です)。
 凝縮塾作成のコンパクトかつ必要事項に漏れの無い凝縮模範解答で、本試験で現実的に書ける答案の作成能力を身につけていただきます。

各科目の時間配分は、次のとおりです。

 

特実法

  •  ・答案練習(1〜2問):合計120分
  •  ・解説講義(1〜2問):合計60分

意匠法

  •  ・答案練習(1〜2問):合計90分
  •  ・解説講義(1〜2問):合計30分

商標法

  •  ・答案練習(1〜2問):合計90分
  •  ・解説講義(1〜2問):合計30分
order

テキスト

問題に対して的確な題意把握を行うために、題意把握チャートを提供しています。
問題文と題意把握チャートが見開きで配置されいいるため、時系列等を整理しつつ問題文を確認できます。
本試験と同じ時間内で現実的に書ききることができるコンパクトかつ必要事項に漏れの無い凝縮模範解答を提供しています。
また、答案構成力と配点感覚を養う配点表も提供いたします。
出題に関連する最近の判例は、巻末にその内容を添付しています。
巻末添付の関連判例には、重要ポイントに下線が引いてあります。これにより、判例の凝縮ポイントを理解していただけるようになっています。

具体的には、各問題について、次の内容が入っております。

  • ・問題
  • ・題意把握チャート
  • ・凝縮模範解答(解答例)
  • ・配点表
  • ・関連判例

講義

講義では、合格答案を作成するための具体的な考え方や手法を解説します。
例えば、判断に迷った場合に、どのような思考仮定でどのようにまとめることが合格可能性を高めるのか、やってはいけないことは何かを解説します。
また、限られた時間の中で現実的に書ききるために、答案構成段階でのまとめ方と凝縮の仕方も解説しています。
そして、配点感覚と重要度を意識した各項目の記載量やバランスの考え方も解説します。
このような講義により、全てを書ききることが難しい限られた試験時間の中で、自分の知識を最大限に活かし、最も得点が高くなる答案を作成する能力を実践的に身につけて頂きます。

order

スケジュール

凝縮直前答練の受講スケジュールは、次のようになっております。

受講時期

@スタンダードコース、およびAプレミアムコース:
 →5月末頃〜6月末頃までの任意の1月程度
 ※この期間以降は、バックナンバーとしてお求め可能になる予定です。

講義全体のスケジュール

凝縮直前答練は、次のスケジュールに沿って講義が進みます。
次の解答時間で答練に取り組んでいただき、解説時間で解説講義を聴いていただきます。
プレミアムコースは、1週間に1回程度のペースでマンツーマン個別指導を進めていきます。
スタンダードコースは、受講生のペースで自由に進めていくことができます。


<答練>

答練では、実際の論文本試験と同じ時間配分で答案練習をしていただきます。
最近の試験問題の傾向に沿った長文多論点型で最新判例を含む事例問題により、長文の本試験に時間内で対応する能力を養っていただきます。

<解説講義>

答案練習で解答していただいた問題について解説いたします。
模範解答は、凝縮したコンパクトな答案となっており、本試験の時間配分で現実に解答できる記載となっています。
また、配点表により、得点感覚を養っていただくように解説しています。この配点表は、弱点の発見にも役立つようになっています。

order

コースについて

凝縮直前答練は、次の2つのコースがあります。

  • @スタンダードコース
  • Aプレミアムコース
@スタンダードコースについて

 スタンダードコースは、凝縮模範解答と配点表に加えて、解説講義を聴いて自己採点により学習を進めたい方のためのコースです。
解説講義には、解説講義では、ブレークスルーのための最後の心構え、キーワードなどの解説があります。

Aプレミアムコースについて

 プレミアムコースは、スタンダードコースの内容に加えて、答練を解いた解答を提出してマンツーマン個別指導を受けたい方のためのコースです。
このマンツーマン個別指導では、採点した講師が冗長記載や細やかな漏れの記載、弱点の指摘などを行います。

マンツーマン個別指導について

 マンツーマン個別指導は、次の@〜Aのいずれかを選択できます。

  •   @電話講評:
        電話による直接対話式の採点講評(要予約、先着順)
  •   A赤ペン採点:
        答案に赤ペンで記載する一般的な採点講評(文章による詳細な講評つき)

 @電話講評は、1回につき20分〜30分程度になります。電話代(電話番号を連絡いたします)は、ご負担いただきます。
 なお、@電話講評には、赤ペンによる採点も付いております。

※凝縮直前答練のマンツーマン指導は、4問(特実2問、意匠1問、商標1問)となります。
 2011年2月16日までにパック等をお申込みいただいた方は、価格改定前のお申込みのため、4問中1問のみとなります。この1問は、全問解答した後に最も講評して欲しい問題をご選択下さい。



order

受講のお申し込み

 受講を希望される方は、ご希望の講義媒体(mp3,DVD)に対応する下記の「カートに入れる」ボタンをクリックして、必要事項のご入力画面へお進みください。
 必要事項の入力画面(ショッピングカート)が表示されます。

※講義媒体
mp3は、MP3プレーヤー、およびパソコンで視聴できます(音声のみ)。CDに記録されています。
DVDは、通常のDVDプレーヤー、およびパソコンで視聴できます(映像と音声)。

スタンダードコース(論文演習:自己採点4問)のお申し込み

  凝縮直前答練(スタンダードコース)
     講義媒体:mp3 価格:\12,900   カートに入れる  

  凝縮直前答練(スタンダードコース)
     講義媒体:DVD 価格:\16,200   カートに入れる  

  凝縮直前答練(スタンダードコース)
     講義媒体:Web 価格:\14,500   カートに入れる  

  凝縮直前答練(スタンダードコース)
     講義媒体:VB 価格:\12,300   カートに入れる  

プレミアムコース(論文演習:自己採点3問,講師採点とマンツーマン指導1問)のお申し込み

  凝縮直前答練(プレミアムコース)
     講義媒体:mp3 価格:\34,500   カートに入れる  

  凝縮直前答練(プレミアムコース)
     講義媒体:DVD 価格:\37,800   カートに入れる  

  凝縮直前答練(プレミアムコース)
     講義媒体:Web 価格:\36,100   カートに入れる  

  凝縮直前答練(プレミアムコース)
     講義媒体:VB 価格:\33,900   カートに入れる